ぶどうの木

「畑に植えるぶどうの木のオーナー【ワインの木の会】」で
小牧に植えた弊社のぶどうの木の様子です。
今年で3年目になりました!
立派に成長して美味しそうです。

収穫のタイミングが難しく、雨が降った直後に収穫をすると味が薄くなってしまうそうです。
雨が降った3日後あたりに収穫をするのがベストとのこと。
ワイナリーのメンバーが一生懸命収穫していました!

 

【ワインの木の会】は、
社会福祉法人 AJU自立の家様が、
障害者自立を目指し、小牧の土地でぶどうの栽培をはじめたものです。

NASも、ぶどうの木に負けないよう、日々成長し続けていきたいです!